無修正アダルト動画や裏DVDでオナニーする方が嫁とセックスするより楽しい

※当サイトは未成年者の閲覧を固く禁止します。18歳未満の方は退室をお願いします。
さらに読み込む
結婚して5年経つが、嫁より人妻の無修正アダルト動画がいい。
そう感じる事が多くなった今日この頃。
やはり結婚をして月日が経ってしまうとどうしても嫁との営みはなくなってしまうものだ。
それは仕方のない事だと分かっている。
だから私は人妻の無修正アダルト動画を見て楽しむのだ。
これは決して浮気にはならない。
仮にも「人妻と寝たい」などと考えていたとしても、それはあくまでも妄想の中、
そして画面の中での出来事を楽しんでいるだけであって、これは浮気ではないわけだ。
だから誰にも迷惑はかけていないし、誰かに責められる筋合いもない。
結婚して5年もすれば他の女を抱きたいと思うのが正常な男の思考だと私は思っている。
嫁より人妻の無修正アダルト動画がいい。
こんな事を考えて、家庭に問題を持ち込む事なく、
自分の願望をこっそり満たすなんて、健全ではないだろうか?
そもそもなぜ人妻なのか?と疑問を感じる部分もあるかもしれないが、
結婚をしていれば分かる事だが…人妻ほど魅力的なものはないと考える。
普段は自分のものではない人の妻を私が楽しんでしまうわけだから(もちろん妄想と画面の中でだ、)
禁断のセックスをしてるみたいではないか。
禁断のセックス…つまり、してはいけない事をしている。
というのは人が一番興奮し、アドレナリンが分泌される刺激となる要素だ。
人とは不思議なもので、こんな事で簡単に興奮してしまうのだ。
嫁は嫁でもちろん抱く。
だがそれでは満たされない…足りない…もっと刺激が欲しい!
そう感じた時に人妻の無修正アダルト動画を見るのだ。
手軽に浮気感覚を味わえる上に、相手は極上に可愛くて、
人妻で、いつも嫁では味わえないような色々な事をしてくれる。
ある意味で言えば人妻の無修正アダルト動画は私にとっての癒しになるのだ。
人のものだと思えば思うほどに気分は上がる。
画面の向こうにいるその私の浮気相手は、いつでもボタン一つで恥じらいながらも脱いでくれる。
そして恥じらいながらも喘ぎ声を出してくれる。
もちろん画面の向こうだが…。
きっと5年だろうと10年だろうと結果は同じだと思っている。
結局は人妻というブランドに溺れていたいと思うのだろう。
女性がブランド物のバッグや財布を持っているのと同じように、
嫁のいる男からすれば人妻というのは一つのステータスみたいなものなのだ。
そんなステータスが男にとっては案外大事なものだったりする。
人妻無修正アダルト動画万歳。